アジア杯、中国がウズベキスタンに逆転勝利でGL突破…北朝鮮は敗退決定

写真拡大

 14日、AFCアジアカップ・オーストラリア2015のグループBで、第2節の2試合が行われた。

 サウジアラビア代表と対戦した北朝鮮代表は、ベガルタ仙台所属のMF梁勇基のゴールで先制する。しかし、FWナイフ・ハザジのゴールで前半のうちに同点に追いついたサウジアラビアが、後半に3点を追加。1−4で敗れた北朝鮮は2連敗を喫し、グループリーグ敗退が決まった。

 中国代表はウズベキスタン代表と対戦。前半に先制を許した中国だったが、55分にDFウー・シーのゴールで同点にすると、68分には途中出場したFWスン・ケが逆転弾を決め、2−1で勝利を収めた。この結果、2連勝した中国がグループリーグ突破を決めている。

<グループB>
1位 中国(勝ち点6/得失点差2)
2位 サウジアラビア(勝ち点3/得失点差2)
3位 ウズベキスタン(勝ち点3/得失点差0)
4位 北朝鮮(勝ち点0/得失点差−4)