「Living Behavior 不可思議/wonderboy 人生の記録」/題字は浅野いにおさん

写真拡大

2011年に急逝したポエトリーラッパー・不可思議/wonderboyさんのドキュメンタリー映画『Living Behavior 不可思議/wonderboy 人生の記録』の1日限りの先行上映イベントが、2月24日(火)夜に渋谷で行われることがわかった。

また、1月に公開予定だったが、諸般の事情により2月に公開延期することも発表された。本作は未発表となる不可思議さんのライブ映像や関係者の証言に迫ったドキュメンタリーミュージックムービー。

監督を不可思議さんが生前ファンであったPerfumeのアートディレクションで知られる映像作家の関和亮さん、プロデューサーをクリエイティブカンパニー・東京ピストルの代表・草洋平さんが務めている。



今この瞬間を、生きろ





不可思議/wonderboyさんは、音楽事務所・LOW HIGH WHO? PRODUCTIONに所属するラッパー。詩人がメッセージを表現するように、ラップで語りかけるポエトリーラップと呼ばれるスタイルで知られている。

その力強いメッセージ性や情熱が注目を集め、急逝から数年が経過しても多くの人の心を突き動かしている。

今回のドキュメンタリー映画は、2014年の七夕に開催されたイベント「POETRY FES 2014」で発表。LOW HIGH WHO? PRODUCTIONの代表であるParanelさんが「これが僕がしてあげられる最後の作品」とコメントするほど、思い入れの強い作品としても注目を集めた。

作品の題字はマンガ家の浅野いにおさん、撮影は大森靖子さんやクリープハイプのMVなど、複数のMVでストーリーを紡ぐことに定評のある松居大悟さんが手がけている。