shutterstock_200053346

写真拡大 (全4枚)

「社長」と聞くと、ピシッとしたスーツに身を包み、自分を律するのが上手いというイメージはありませんか?

そのうえ接待などで、さぞ良いものを食べているんだろう、とつい思ってしまいますよね。

しかし、意外とそうでもないようなんです。

 

■女性社長は「不規則」で「3食食べない」偏食家

グリコ乳業株式会社がOL300名と、女性社長300名に対して行った食生活に関する調査を見てみると、意外と社長のほうが“食生活が貧しい”ことが解ったのです。

まず、女社長の多くの人が「3食きちんと食べられてない」という事実。OLは「欠かさず3食食べる」という回答が過半数だったのに対して、女性社長は40%と半数を割っているということが分かったのです。

一方「ほとんど3食食べない」という答えでは、OLが12%で約10人に1人だったのに対し、女性社長は28%と約3人に1人という結果に。

その分いいもん食べてるんじゃないの?と思ってしまいがちですが、「カロリーの取り過ぎ」で悩んでいるのはむしろOLの方。OLの約3人に1人が「カロリーの取り過ぎ」に悩んでいますが、女社長の方はわずか10%台。

一方、女性社長の悩みの多くは「不規則な時間の食事」に悩んでいる様子。

また、食に対するワガママも見え隠れ。

「あなたの食事は偏食だと思いますか?」という質問では、女性社長の方が「とても偏食だと思う」「やや偏食だと思う」を合わせ49.3%と、2人に1人が「偏食だと思う」と答えています。

 

やはり社長業は“食べる暇もないほど忙しい”様子。

もし身近に女性起業家や社長さんのお知り合いがいたら、食生活について1度話し合ってみてもいいかもしれませんよね。互いの改善点を見つけたり、アドバイス交換なんかが出来るかも?