帰島第一陣を乗せた定期船(撮影:吉川忠行)
三宅島帰島第一陣の島民約40人とボランティア26人らを乗せた定期船が1日午後10時半過ぎ、約200人が見送る中、東京・竹芝桟橋を出発した。出発に先立ち、石原慎太郎・東京都知事や村田吉隆・防災担当相が島民を激励した。

 三宅島近海は今夜、大しけで、気象庁は波浪警報を発令して警戒を呼びかけている。00年9月に全島非難指示が出されてから約4年5カ月。一行は天候が許せば、明日早朝、三宅島に着岸することになる。【了】