●このみが尽きても許さない

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
(C)2015 イク二ゴマモナカ/ユリクマ二クル

<キャスト>

百合城銀子:荒川美穂
百合ヶ咲るる:生田善子
椿輝紅羽:山根希美
ライフ・セクシー:諏訪部順一
ライフ・クール:斎賀みつき
ライフ・ビューティー:山本和臣
泉乃純花:小倉唯
百合園蜜子:悠木碧
百合川このみ:小清水亜美
針島薫:日笠陽子
箱中ユリーカ:井上喜久子
椿輝澪愛:遠藤綾

●ストーリー

あるとき、宇宙のかなたで『小惑星クマリア』が爆発した。
こなごなになったクマリアが流星群になって地球に降り注ぐと、何故か地球上の『クマ(熊)』が一斉に決起し、人類に襲いかかった!『ヒトVS クマ』クマはヒトを食べ、ヒトはクマを撃ち、果てのない戦いと憎しみの連鎖。やがて、ヒトとクマの間には巨大な『断絶の壁』が築かれ、互いに不可侵な状態となった…。

ヒトの世界。
ある朝、嵐が丘学園の生徒、椿輝紅羽(つばき くれは)と 泉乃純花(いずみの すみか)は二人きりで花壇に咲いた「百合の花」を見ていた。二人は『友だち』であり【 恋人 】。花壇は二人にとって大切な場所なのだ。見つめ合う二人。そのとき【クマ警報】がけたたましく鳴る!クマがヒトの世界に侵入し、ヒトが襲われたのだ!
そのクマは果たして…?謎が謎を呼ぶ怒涛の連続!『ユリ熊嵐』が華麗に開幕!
●オープニング
前回、熊である百合城銀子と百合ヶ咲るるに食べられて死亡した泉乃純花。そしてその現場を目撃した百合園蜜子。最愛の友人を失った椿輝紅羽は告別式に欠席。家に閉じ籠ってしまいます。

椿輝紅羽「友達を守ってやれなかった…。」

このみが尽きても許さない

百合園蜜子「百合城銀子、百合ヶ咲るる。間違いないわ。あの2人はクマだったのよ。」

百合園蜜子と百合川このみは仲良し(百合的な意味で)。

百合城銀子「紅羽さん、お部屋、私達に貸してほしいんだけど。」

百合城銀子と百合ヶ咲るるは今まで野宿をしていたようです。とりあえず百合ヶ咲るるにお風呂を貸すも、

椿輝紅羽「百合城さん、百合ヶ咲さんがお風呂から上がったら出て行ってもらえますか?」

※そう言えば百合城銀子と百合ヶ咲るるは「がうがう」という口癖があるんですね。

その瞬間、百合城銀子は椿輝紅羽を押し倒して狙おうとするも、

百合園蜜子がライフルを構えて椿輝紅羽宅へ突撃!

百合園蜜子「今すぐ紅羽から離れなさい!百合城銀子、百合ヶ咲るる!私は貴方達の正体を知っている!」
●クマ発覚!
百合園蜜子「あの日、見たんだから。正体を現しなさい!紅羽には指一本触れさせない!」


百合城銀子と百合ヶ咲るる(バスタオル1枚)は窓を打ち破って逃げ出します。そのとき椿輝紅羽の携帯電話に着信が!

電話の声「屋上に行きなさい。そうすれば貴方の好きが承認される!」

その屋上には百合川このみがいましたが、何と百合川このみの正体もクマ!

百合川このみ「椿輝紅羽、私は貴方を、百合川このみが食ってやるわ!」

屋上にやってきた椿輝紅羽は百合川このみ(クマ)に向かって射撃するも当たらず。

ユリ裁判で百合城銀子と百合ヶ咲るるは再び「ユリ、承認」がなされ椿輝紅羽を食べようとしますが…。

百合川このみは百合園蜜子によって射殺されてしまいます。それによって解決したと安心して帰宅する椿輝紅羽ですが、

全然解決していません!

百合川このみ「紅羽、これで貴方の好きは私のもの。」

実は百合川このみもクマだったのです!

「ユリ熊嵐」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

 

【ライター:清水サーシャ】

 

【関連記事リンク】

 【アニメ】「ユリ熊嵐」第1話「私はスキをあきらめない」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「ユリ熊嵐」TVアニメ公式Webサイト
「ユリ熊嵐」AT-X公式Webサイト