岡田将生 『ST』メンバーたちを「愛してきた自信がある」

写真拡大

 1月10日、俳優の藤原竜也(32)、岡田将生(25)がW主演を務める映画『ST 赤と白の捜査ファイル』の舞台あいさつが都内にて行われた。

 同作は、日テレ系で放送された人気ドラマを映画化したもので、リーダーで法医学のスペシャリスト・赤城左門(藤原)と、STの管理を任されたエリートの警部・百合根友久(岡田)をはじめ、個性豊かな変わり者の分析官たちが、難事件に挑む。

 岡田は、午前9時からの舞台あいさつとあって「本気で眠いっす…」とぼやくも、「僕自身、『ST』がスペシャルドラマで始まった時から、キャップとしてメンバーを愛そうとして、愛してきた自信があります」と笑顔で語り、会場を沸かせた。

 『ST 赤と白の捜査ファイル』は全国にて公開中。

(撮影/江口明裕)