アジア杯、韓国がクウェートに苦戦も完封で連勝…グループ突破へ大きく前進

写真拡大

 AFCアジアカップ オーストラリア2015のグループリーグ第2節が13日に行われ、グループAではクウェートと韓国が対戦した。

 開催国オーストラリアとの開幕戦を1−4で落としたクウェートと、オマーンとの第1戦を1−0で制して白星発進となった韓国の一戦は、36分に動く。チャ・ドゥリが右サイドをドリブルで突破すると、クロスボールにナム・テヒが頭で合わせて、韓国が先制する。

 韓国のリードで後半に入ると立ち上がりはクウェートが押し込み、ポスト直撃のミドルシュートがあるなど、韓国ゴールを脅かす。時間の経過とともに、韓国もボールを持つ時間を増やすが、終盤は再びクウェートペース。しかしネットが揺れることは両チームともなく、1−0で韓国が勝利した。

 この結果、同日行われる同組のオーストラリア対オマーンが引き分けると韓国の決勝トーナメント進出が決定。オーストラリアが勝利すると韓国とオーストラリアの突破が決まる。17日に行われるグループ最終節で、2連勝の韓国はオーストラリアと、2連敗のクウェートはオマーンと対戦する。

【スコア】
クウェート 0−1 韓国

【得点者】
0−1 36分 ナム・テヒ(韓国)