移籍話を封印…「まだ分からない」と語る岡崎「アジア杯に集中」

写真拡大

 アジアカップを戦う日本代表は13日、オーストラリアのニューカッスルで練習を実施。4−0で勝利した前日のパレスチナ代表戦に先発出場した選手たちはクールダウンを行った。

 練習後、マインツ所属のFW岡崎慎司は自身の去就について言及。一部でレスター・シティからのオファーをマインツが断ったと報じられているが「移籍市場なので、まだ分からないとは思います」と主張。その一方で「とりあえずチームが断れば、(移籍は)ないと考えておかないと」と述べていた。

 また、岡崎は「とりあえずアジアカップに集中という感じです」とコメント。移籍話を封印して、アジア王者を目指すことを強調していた。

 日本代表は、アジアカップでグループDに所属。16日にイラク代表、20日にヨルダン代表と対戦する。