兵庫県姫路で発生した窃盗事件の容疑者にネットで情状酌量求める声

写真拡大

兵庫県姫路市の男性(20代)のポケットから人参を盗んだとしたとして、『姫路セントラルパーク』は同パークに勤務するアフリカゾウのワタ容疑者を1月7日に逮捕したと発表した。

【関連:兵庫・姫路で“ビッグな”犯人による窃盗事件発生―防犯カメラ映像公開】

姫路セントラルパーク☆サファリ[公式] @HcpSafariより

1月4日の事件発生当日、被害にあった男性はパーク内の清掃を行っていたところ、後ろから近寄ってきたワタ容疑者に、ポケットに入れていた人参を盗まれた。

パーク内に設置された捜査本部は、当時の防犯映像を公開して行方を追っていたが、1月7日に何食わぬ顔でワタ容疑者が出勤してきたため、その場で鼻錠をかけ逮捕した。容疑者は犯行内容を概ね認めており、謝罪の言葉を述べているという。

なお今回の出来事についてネットでは、ワタ容疑者の普段の様子や当時の状況などを考え情状酌量を求める声が強く上がっている。