忙しいワーキングマザーやイクメンパパにピッタリ

写真拡大

家電製造・販売のエスキュービズム・エレクトリック(東京都港区)は、世界初の加熱もできる真空ミキサー「らくっく」を、2015年1月中旬に大手家電量販店、ネットショップなどで発売する。

加熱工程が必要なカレールーやスープ、ジャムも調理可能

ミキサーボトル内の気圧を下げ、真空に近づけた状態で撹拌することで、食材への空気の混入を抑え、おいしさや栄養素を保持できる「真空ミキサー」機能に加え、スープメーカーやスチームクッカーが持つ「加熱機能」を合わせた、世界初の家電調理器。

スムージーのような混ぜるだけの調理はもちろん、カレールー、スープ、ジャムなど加熱工程が必要な料理や、ふろふき大根のような本格調理もできる。「真空で混ぜる」「煮込む」「ゆでる・蒸す」「真空保存」「再加熱」「真空下ごしらえ」の1台6役をこなす。仕事と家事を両立したいワーキングマザー、イクメンパパの要望に応え、時短・簡単・おいしい・ヘルシーな調理ができる。

多機能を1台に集約したことで省スペース化を実現。欧米と比べ狭いといわれる日本のキッチンに最適だという。