さまざまな自転車が集まる

写真拡大

自転車文化センター(東京都品川区)は2015年1月24〜25日、オーダーメイド自転車の魅力を紹介する「2015ハンドメイドバイシクル展」を開く。

トークショーと座談会も実施

自転車の愛好家や興味を持っている人を対象にした情報提供の場で、高い技術と深い造詣を持つ国内外のビルダーらが手掛けた自転車と独創的なパーツを集めて展示する。スポーツ用、街乗り用、シニア・障害者向けなどをそろえ、「ハンドメイドバイシクルのしくみ」を学べるコーナーも設置。

また、ビルダーによるトークショーと座談会も開催する(予約制)。出演者・予約方法など、「2015ハンドメイドバイシクル展」の詳細は自転車文化センターウェブサイトから。

入場は無料。会場は、科学技術館(東京都千代田区北の丸公園)1階の催事場。

また、日本の伝統工芸職人のように高い技能を持った匠達が職人技を披露する、第4回特別展示「ハンドメイドバイシクルの魅力展」を、1月16日から3月25日まで自転車文化センターで実施する。