ふんわり大きなリボンが大切な人への想いを「結ぶ」

写真拡大

世界で唯一のショコラティエ・エ・キャラメリエ「アンリ・ルルー」は、2015年1月14日からバレンタイン限定と定番のボンボン・ショコラの両方を楽しめるスペシャルボックスを発売する。

2015年のテーマは「キューバへの航海」

「ボンボン・ショコラ」は、寒い冬に南国を想わせるココナッツの風味、情熱的なバラの香り、なめらかな食感のがナッシュなど、香りや味わい、テクスチャーに富んだ様々な味わいは、大切な人とのひとときをより一層楽しくするものとなっているという。

世界で唯一のキャラメリエ(キャラメル職人)の称号を持ち、ショコラティエ(チョコレート職人)としても評価の高いアンリ・ルルー。15年の「アンリ・ルルー」のテーマは「キューバへの航海」。新作「バラデロ」は、「暖かい地への憧れを込めて」真冬に夏の素材を使ってつくったショコラ。口の中にふわりと広がるココナッツ風味と、カリッとした軽い食感が楽しめるプラリネが楽しめる。

バレンタイン商品は4種類。「Coffret Biz(コフレ・ビズ)」(4個入り、1512円=税込、以下同)、「Coffret Amour(コフレ・アムール)」(8個入り、2916円)、家族や友人と心温まるひとときを楽しめる「Coffret Ensemble(コフレ・アンサンブル)」(11個入り、3996円)は、定番に加え、新作「バラデロ」がそれぞれ含まれている。

「Bouchée au praliné croquant(ブーシェ・オ・プラリネ・クロッカン)」(2個入り、1994円)は、「満腹感のあるショコラを作ってほしい」という要望から誕生。ヘーゼルナッツのプラリネのカリカリとした食感に、クレープダンテルのエアリー感が重なったショコラとなっている。

なお、販売は2月14日までの限定で、アンリ・ルルー東京ミッドダウン店、伊勢丹新宿店、高島屋多摩川店、JR大阪三越伊勢丹店のほか催事店舗とオンラインショップのみで行われる。