次戦で日本と対戦のイラク、ヨルダンを下して白星スタート/アジアカップ

写真拡大

 12日、AFCアジアカップ・オーストラリア2015のグループDで、ヨルダン代表とイラク代表が対戦した。77分にイラクのヤセル・カシムが右サイドを突破。4人に囲まれながらも左足で放ったシュートは、DFの足に当たってゴールに吸い込まれた。このゴールが決勝点となり、前々回大会王者のイラクが初戦で勝ち点3を手にしている。

 イラクは、16日に行われる次節で日本と対戦。グループD、第1節終了時点の順位表は以下のとおり。

1 日本(3pt|1勝0分0敗 4得点0失点)
2 イラク(3pt|1勝0分0敗 1得点0失点)
3 ヨルダン(0pt|0勝0分0敗 0得点1失点)
4 パレスチナ(0pt|0勝0分0敗 0得点4失点)