リアーナ、プーマのクリエイティブ・ディレクター就任へ

写真拡大

 リアーナがプーマのクリエイティブ・ディレクターに就任することになった。

プーマのデザインを指揮

 先月にはプーマに向けたライフスタイルのコレクションを手掛けるために100万ドル(約1億2000万円)のギャラで契約交渉中と噂されていたリアーナだが、今回プーマのデザインを指揮する役目を担うことになった。プーマは「(リアーナは)プーマと協力してデザインしたり、典型的なプーマのスタイルをカスタマイズすると共に我社の商品に新たなスタイルを創作する予定です」とコメントする。そのポジションだけにとどまらず、リアーナはオリンピック選手のウサイン・ボルトやサッカー選手のマリオ・バロテッリと共に同ブランドのグローバル・アンバサダーを務め、2015年秋冬コレクションの広告にも出演する予定だ。

 プーマのビョルン・グルデンCEOは今回のコラボについてWWDにこう話している。「リアーナとの契約は、プーマにとって素晴らしいステップです」「リアーナの世界的な評判と、カリスマ、個性、志などすべてが我がブランドの完璧な親善大使の要素といえます。サッカー、ランニング、モータースポーツとの深い関わりを兼ね備え、女性のトレーニングの顔となるようなパートナーを探すことがとても重要でした」「我々にとってリアーナの起用は自然な流れでした。彼女をパートナーとして迎えられることを嬉しく思います。何が待っているか楽しみです」

 そんなリアーナはすでにファッション界でも活躍をみせており、2011年にはアルマーニとのコラボでランジェリーとジーンズのコレクションや英国発のハイストリートブランドであるリバーアイランドに向けてファッション・コレクションを手掛けたり、コスメ系では、M・A・Cと共に2つのメイクアップ・コレクションを発表するほか、4つの女性向け香水と男性向けの「ローグ・マン」を発表している。

Written&Photo by bangshowbiz