滋賀県のスーパーでコロッケの袋に生きたクモが混入

ざっくり言うと

  • 滋賀県のスーパーで販売したコロッケに11日、生きたクモの混入があった
  • 購入者の家族が食べていたところ、紙袋の底でクモが動くのに気づき、通報
  • スーパーは詳しい原因を調べるとともに、包装をラップに切り換えるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング