仏紙「シャルリー・エブド」の風刺画を転載した独新聞社に放火

ざっくり言うと

  • 仏紙に掲載された風刺画を転載した独の新聞社が11日、放火にあった
  • 現場付近にいた不審な若者2人が拘束されたが、風刺画の転載との関連は不明
  • この新聞社は、仏紙本社が銃撃された直後にイスラム教の風刺画を転載

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング