ドイツの男性看護師が2年間で患者30人を殺害したと白状

ざっくり言うと

  • 独の看護師の男が8日、法廷で仕事中に患者30人を殺害したことを告白した
  • 2003〜05年に、危篤の患者に心臓病薬物を適量以上注射し、死亡させた容疑
  • 動機は、自らの心肺蘇生法の技術を誇示することだったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング