仏新聞社「シャルリー・エブド」襲撃 最新号がオークションで高額に

ざっくり言うと

  • 仏パリの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」本社が7日、襲撃された事件
  • 同紙最新号は事件の数時間後に完売し、ネットオークションに出品されている
  • 非常に高い単価で取引されているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング