豊ノ島、臥牙丸、旭日松、天鎧鵬の現役力士4人が、相撲ロックバンド「ザ・ムーヴバンド」を結成し、ドコモ・ヘルスケアの新商品「ムーヴバンド2」のプロモ映像に登場、話題を呼んでいる。

「ムーヴバンド2」は、歩数、移動距離、消費カロリー、睡眠時間などが計測できるウェアラブル端末。ムーヴバンドを付けて激しい動きをすると、正確にカロリー計算ができるという。

 ネット上で公開された映像では、4人のデスボイスが炸裂。わずか30秒程の演奏で計5287キロカロリーを消費した。

「とくに、旭日松関には4年前からへヴィメタルの誘いがありました。大相撲の千秋楽後のパーティで、高音が続く秋川雅史の『千の風になって』を太い声で巧みに歌い上げ、音楽業界関係者から『ドスこいメタル』をやらないかと言われていました」(後援会幹部)

 歌だけでなく、旭日松は手品も得意らしい。

「ちゃんこ鍋会などで、後援者たちに手品を披露してもてなしていました。その腕前はプロ以上なので『マジシャン力士』と若い頃から言われていましたね。力士の中でも運動神経は卓越していて、パーティでは鉄の輪を平行につないだ器具で体操を行うラートを披露したこともありました」(相撲記者)

 土俵の外でも注目したい個性派力士だ。