フランス・パリの新聞社銃撃 容疑者兄弟の弟はイエメンで軍事訓練か

ざっくり言うと

  • 仏パリの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」本社が7日、襲撃された事件
  • 仏検察は9日、容疑者兄弟の弟が11年にイエメンに渡航していたと発表した
  • 弟は特殊部隊との銃撃戦の末、射殺されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング