韓国代表、アジアカップ白星スタート…チョ・ヨンチョルが決勝弾

写真拡大

 AFCアジアカップ オーストラリア2015のグループA第1節が10日に行われ、韓国代表とオマーン代表が対戦した。

 55年ぶりの優勝を狙う韓国代表は、Jリーグでプレーするキム・ジンヒョン、キム・チャンスの他、キ・ソンヨン、ソン・フンミンなどがスタメンに名を連ねた。

 試合は韓国代表が主導権を握るが、オマーン代表のゴールを守るアリ・アル・ハブシの好守などに阻まれて、得点を奪えない状況が続いた。

 しかし、前半終了間際、韓国代表は相手のパスミスを奪ってカウンターを仕掛けると、ク・ジャチョルがミドルシュートを放つ。これはアル・ハブシがセーブするが、こぼれ球に反応したチョ・ヨンチョルが押し込んで先制ゴールを奪った。

 その後、追加点を挙げることはできなかった韓国代表だが、終盤に訪れたピンチをしのいで逃げ切りに成功。1−0で勝利を収め、白星スタートを切った。

【スコア】
韓国 1−0 オマーン

【得点者】
1−0 45+1分 チョ・ヨンチョル(韓国)