写真提供:マイナビニュースマイナビニュース

第一三共の米国法人に罰金46億円 医師らにリベート渡す

ざっくり言うと

  • 製薬大手の第一三共の米国法人が、罰金46億円の支払いに同意した
  • 自社の薬が処方されるように、医師らにリベートを渡していたとして
  • 不正の発覚は、同社の元営業担当者の内部告発がきっかけ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング