八木かなえ

写真拡大 (全4枚)

ロンドン五輪・ウェイトリフティング日本代表の八木かなえが10日、都内にて、イオングループが展開する“健康志向商品”のPRイベントに出席。「明るい色の洋服が好きなんです」と、大学生らしい爽やかなコーディネイトで現れた。

八木はこの日、グループ約3,300店舗で扱われる“特定保健用食品”(トクホ)をアピールする役目を任されていた。

血糖値の数値を気にする人に開発されたドリンクを渡されて試飲。効用を前面に押し出すウーロン茶にありがちな口当たりをチェックしたようで「風味がイイ。ゴクゴク飲めるぐらい」と言い表していた。

大学4年生の八木。トークショーの終盤では、レスリングや柔道のトップ選手を抱える企業に、スポーツ強化選手として入社することを、カメラの前でも話した。

「ALSOK(アルソック、綜合警備保障株式会社)さんに所属することになりました。春からプロとして活動していきます」と明かした。

拠点を地元・神戸と東京において、更なる強化を図るという。

同社所属のトップ選手、吉田沙保里や伊調馨との面識は「競技が違うので、すれ違って挨拶したぐらいです。これから会うタイミングが多くなると思うので、私も期待しているんです」と今の心境を語り、目を輝かせていた。

▼ 「イオンではじめる すてきなカラダ生活」フェア記者発表会にて

八木かなえ



八木かなえ



八木かなえ