アンダーカバーの展覧会「LABYRINTH OF UNDERCOVER」東京・初台で開催

写真拡大

アンダーカバー(UNDERCOVER)の展覧会「LABYRINTH OF UNDERCOVER “25 year retrospective”」が東京オペラシティ アートギャラリーで開催される。期間は2015年10月10日(土)から12月23日(水・祝)まで。

[ この記事の画像をもっと見る ]

アンダーカバーは、1990年初頭から若者を中心に熱狂的な支持を集め、今年でブランド設立25周年を迎える。1994年秋冬シーズンに東京コレクションデビューし、2003年春夏以降はパリでコレクションを発表。世界中のジャーナリストから注目を集め、2度も毎日ファッション大賞の受賞するなど、その功績は国内でも高く評価されている。さらにデザイナー高橋盾への注目度も高く、独自の世界観から生まれる、写真や映像作品など、きわめて多彩なクリエイションを展開している。

本展は、アンダーカバーのブランド設立25周年を記念し、美術館で初めて開催される展覧会だ。東京オペラシティ アートギャラリーの広い展示空間を活かした会場には、ファッション、映像、ドール、絵画などの多種多様なクリエイションが登場。大小さまざまな部屋に展開される、混沌としながらも豊かな展示内容は、まさに“LABYRINTH(迷路)”そのもの。ぜひ、展覧会でファッションの領域におさまらない、カルチャー性に富んだアンダーカバーの魅力を体感してみて。

【イベント詳細】
LABYRINTH OF UNDERCOVER “25 year retrospective”
開催期間:2015年10月10日(土)〜12月23日(水・祝)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2
時間:11:00〜19:00 ※金・土は20:00まで。
※最終入場は閉館30分前まで。開館時間は、変更の可能性有。
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
入場料:
・一般1,200(1,000)円
・大、高生800(600)円
・中学生以下無料
※同時開催「収蔵品展053 笑いとユーモア」、「project N 62 鈴木星亜」の入場料を含む。
※収蔵品展入場券200円(project N を含む/ 割引無し)もあり。
※()内は15名以上の団体料金。
※障害者手帳を持参の来場者、付添1名は無料。
※割引の併用および入場料の払い戻しはできない。

【問い合わせ先】
ハローダイヤル
TEL:03-5777-8600