<ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ 初日◇9日◇カパルア・リゾート(7,411ヤード・パー73)>
 米国男子ツアー2015年初戦となる「ヒュンダイ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」がハワイ州にあるカパルア・リゾートで開幕した。今大会には昨年、「ザ・メモリアルトーナメント」で米ツアー初優勝を挙げた松山英樹が出場。その松山は4バーディ・1ボギーの“70”でラウンド、3アンダー18位タイで2015年初戦の第1日目を終えた。
 この日、現地時間11時50分よりスタートした松山は1番を無難にパーでまとめ、まずまずのスタートを切ると5番でバーディを先行させる。さらに9番でもバーディを奪い2アンダーで前半を折り返した。後半では11番で3パットを叩いてしまいボギーを叩いたが次の12番で取り返しすぐさまスコアを戻す。しかし、その後はなかなかスコアを伸ばせずももどかしい展開に。それでも最後はバーディで締めて3アンダーでホールアウト、まずまずのスタートを切った。
 この日、首位に立ったのはラッセル・ヘンリー(米国)。ヘンリーは8バーディ・ノーボギーのほぼ完璧なゴルフで“65”の8アンダーをマークした。1打差の7アンダー単独2位には韓国のべ・サンムン。続く6アンダー3位タイにはジミー・ウォーカー、パトリック・リード(米国)、ベン・マーティン(米国)ら5人がつけた。
【初日の結果】
1位:ラッセル・ヘンリー(-8)
2位:べ・サンムン(-7)
3位T:スコット・ストリングス(-6)
3位T:ベン・マーティン(-6)
3位T:パトリック・リード(-6)
3位T:ロバート・ストレブ(-6)
3位T:ジミー・ウォーカー(-6)
8位T:ジョン・センデン(-5)
8位T:マット・クーチャー(-5)
8位T:ザック・ジョンソン(-5)他
18位T:松山英樹(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>