仏人質事件 印刷会社社員が容疑者と「謎の握手」

ざっくり言うと

  • 仏パリの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」本社が7日、襲撃された事件
  • ある印刷会社の営業担当者は容疑者と握手をしたという
  • 立てこもった容疑者と出くわし、警察に通報したとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング