埼玉県内でカラス111羽の死骸発見 不気味な大量死の謎

ざっくり言うと

  • 埼玉県は12月29日から1月6日までに111羽のカラスの死骸が発見されたと発表
  • 胃の中が空だったという共通点があり、死因は細菌性腸炎
  • カラスは病気になると極めて弱く、子供も弱いという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング