ひわたし・けいすけ  1969年佐賀県武雄市に生まれる。93年東大経卒、総務庁(現総務省)に入庁。2006年武雄市長に当選。TSUTAYAを展開するCCCと組んで、昨年4月、武雄市図書館を再生。次に取り組むのは教育革命。今年4月に、公教育と学習塾が組む「官民一体型」 の学校を開校すると発表。仕事上のキーワードは、「まずやる、速い、やめる、ほいほい組む」。あとは「作り笑顔で勝負」。と言いつつ、実は仕事よりもランニングが好き 。今年は秋のマラソンにチャレンジ。5時間を切れたらいいなと、密かにたくらんでいる。5月刊行の著書『沸騰!図書館』で、新書大賞や本屋大賞、できれば芥川賞を狙っているとの噂も。  Photo by Kazuaki Toyonagaダイヤモンド・オンライン

樋渡啓祐氏を支援して…安倍晋三首相の「声」に佐賀県民怒り?

ざっくり言うと

  • 佐賀県民が知事選に関する電話にカンカンになっているという
  • 自民党が推す樋渡啓祐氏の支援を頼む安倍首相の録音テープが流れるもの
  • 一方的に電話をかけてきて、勝手にテープを流して勝手に切れるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング