順調な仕上がりをアピールする小林「まずはチームのために走る」

写真拡大

 日本代表は9日、アジアカップの初戦が行われるオーストラリアのニューカッスルで練習を行った。

 日本代表FW小林悠は、「だいぶ暑さにも慣れてきましたし、オーストラリアに入ってから練習もしっかりやれているので、コンディション的には全然いい感じで来ているかなと思います」と、順調にコンディションを整えているようだ。

 ハビエル・アギーレ監督は「守備や攻撃で激しく動く点を褒めてくれる」という小林は、「アグレッシブにチームのために走ることが、まず自分に必要とされていることだと思います。あとはゴールで結果にこだわっていければいいと思います」とコメント。大舞台でアギーレ監督の期待に応えるプレーをしたいと語った。

 連覇を狙う日本はグループDに所属。12日にパレスチナ代表、16日にイラク代表、20日にヨルダン代表とそれぞれ対戦する。