アルツハイマー病の原因物質を減らす抗体を大阪市立大チームが開発

ざっくり言うと

  • アルツハイマー病の原因物質を減らす抗体が開発された
  • 大阪市立大の脳神経科学チームが、マウスの記憶改善に成功したと発表
  • 治療薬作りにつなげたいとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング