アジアカップ開幕迫る…豊田陽平「選んでもらったことに自信を持って」

写真拡大

 AFCアジアカップ オーストラリア2015に臨む日本代表は9日、初戦の行われるオーストラリアのニューカッスルで練習を行った。

 サガン鳥栖に所属するFW豊田陽平は、「もうちょっと時間がほしいですけど、しっかり練習をこなせていますし、いい感じでできていると思います」と体調不良により7日からチームに合流した中での手ごたえを口にすると、「長所の1つなので、自分というものを見せたいし、しっかりそこで強さを出していければ。強さだけじゃなく、ポジショニングやスキを突くところは自分がチームで積み重ねてきているところ」と、クロスボールからの攻撃パターンの練習を重ねている現状の中で、アピールをしていることを強調した。

 アジア大会の開幕が目前となり、「東アジア大会がありましたけど、ちょっと小さい規模ですし、初めてなので。自分にとっても充実しているので、すごく楽しみです」と意欲を語ると、「しっかり自分の出せるものを出して。自分以上のものは出せないし、そこはしっかり割り切ってやっていければ。選んでもらったんですから、そこに対して自信を持って、そして感謝の気持ちを持ってやりたいなと思います」と意気込みを語っている。

 日本は12日、大会初戦のパレスチナ戦を迎える。