仏の新聞社襲撃事件の容疑者はフランス育ち テロ対策の難しさ示すGIGAZINE(ギガジン)

仏の新聞社襲撃事件の容疑者はフランス育ち テロ対策の難しさ示す

ざっくり言うと

  • 仏パリの新聞社襲撃事件の容疑者に、イスラム過激派との接点が浮上している
  • 過激思想に影響された「自国育ち」の若者によるテロの可能性が強まっている
  • 仏内相も襲撃の兆候はなかったと話しており、対策の難しさを示している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング