行き先表示に至るまで完全再現

写真拡大

タカラトミーグループのトミーテック(栃木県壬生町)は、同社の人気シリーズ「ザ・バスコレクション」とテレビ東京系の人気番組「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」とコラボレーションした「路線バス2台セット」を、全国の量販店や鉄道模型店などで2015年1月10日に発売する。価格は2600円(税別)。

トミーテック「ザ・バスコレクション」から2台セット

テレビ東京系「土曜スペシャル」の企画の一つとしてシリーズ化され好評な「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は、タレント、太川陽介さんと漫画家の蛭子能収さんのレギュラーコンビに、旅ごとに替わる女性タレントのマドンナ1人を加えて、路線バスだけを乗り継いで目的地を目指す番組。

「ザ・バスコレクション」は、トミーテックが鉄道模型で培ったノウハウを応用し、Nゲージサイズ(150分の1スケール)の細密表現が魅力のバス模型シリーズ。同番組とのコラボした「2台セット」では、12回目に放送した「松阪〜松本城編」に登場した三重県の三岐鉄道(さんぎてつどう)と、やはり三重県の八風(はっぷう)バスの2台を製品化した。制作にあたり、番組で実際に乗車したバスを特定し綿密な取材を行ったという。行き先表示も番組登場時のものを再現した。パッケージには出演者の1人である蛭子さんのイラストを使用。