写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは、一般社団法人情報処理学会と提携し、同団体が持つ学術コンテンツを動画サービス「niconico」で配信していくこと発表した。日本学術協力団体と動画共有サイト運営企業が提携する初めての取り組みとなる。

取り組み第一弾として、2015年3月17日〜19日に京都大学で開催される「情報処理学会第77回全国大会」を「ニコニコ生放送」で生中継。また、同団体は公式ニコニコチャンネルを開設し、学術講演などの生中継を実施するとともに、永続的なアーカイブを行う。さらに今後は、学術論文をニコニコで閲覧可能にするなど、学術コンテンツの新たな流通プラットフォーム構築を目指していくという。

ニコニコと情報処理学会は、IT技術を活用した学術研究のあり方や成果発表の方法などで先進的な取り組みを推進することで、学術・産業・文化・社会の発展や人材の育成に貢献していきたいとしている。

番組名:「情報処理学会第77回全国大会」放送期間:2015年3月17日(火) 〜 3月19日(木)放送時間:各日9:30〜内容:第一イベント会場の学術講演(IEEE-CS会長を始めとする招待講演や、若手研究者による登壇発表「IPSJ-ONE」)の模様を生中継公式チャンネルはこちら