パリ新聞社襲撃 国連総長「殺された警官はイスラム教徒だった」

ざっくり言うと

  • 国連の事務総長は8日、フランスの政治週刊紙銃撃事件について言及した
  • 「歩道で冷酷に殺された仏警官はイスラム教徒だった」と指摘した
  • 「この事件は宗教戦争などではなく全人類に対する襲撃だ」とも強調した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング