「春の彩りスイーツ3種盛5種のソースを添えて」箱根スイーツ例

写真拡大

小田急グループの小田急箱根ホールディングス(神奈川県小田原市)は、神奈川県の,御殿場、小田原を含む箱根エリアにあるホテルや美術館、飲食店と協力し、15回目となる「箱根スイーツコレクション2015 春」を2015年2月1日から4月12日まで開催する。

地元のシェフ・パティシエが協力し31種類もの色とりどりスイーツが生まれる

箱根エリアで活躍する職人やシェフ、パティシエらが"カラフルスイーツ"をテーマにスイーツを製作。東京・新宿と箱根方面を結ぶ「小田急ロマンスカー」車内や箱根エリアなどのホテル、美術館、和・洋の飲食店31店舗が参加する。1つのスイーツで、3色以上を使用し富士山の雪解けや桜、新緑など箱根の春が表現されるという。店で注文すると、シリアル入りメッセージカードをプレゼント。このカード1枚か、それ以上集めて応募するとカードの種類に応じた賞品が抽選で当たる「箱根でプチ贅沢プレゼントキャンペーン」を実施。また高校生、大学生、専門学校生は対象店舗(16店舗)で注文時に学生証を提示すると「学割プライス」のサービスがある。その他店舗やスイーツは観光情報サイト「箱根ナビ」で紹介。