アジア杯連覇へ意気込む川島永嗣「過去の栄光は忘れてチャレンジ」

写真拡大

 日本代表は8日、アジアカップが開催されるオーストラリアにあるニューカッスル近郊のセスノックで練習を行った。

 初戦のパレスチナ代表戦を4日後に控え、スタンダール・リエージュ所属のGK川島永嗣は練習後に「キャンプが始まったところから、僕たちはもう一度チャンピオンになることだけを考えています」と、大会への意気込みを示した。

 アジアカップに向けた準備については「天気や環境面に慣れることを含めて、いい形で進んできています」とコメント。さらに「第1戦で勝ち点3を手にすることが目の前の目標ですし、そこに向けて選手一人ひとりが、いい意識でやれていると思います」と述べた。

 また、連覇を目指す戦いとなることに関しては「新たな厳しい道のりを乗り越えなければいけないと思います。過去の栄光は忘れてチャレンジする気持ちで臨みたいです」と語っていた。