日本のキープレーヤーは本田…アジア杯公式SNSが各国の注目選手発表

写真拡大

 アジアカップの公式ツイッターが7日、出場する16カ国の注目選手を発表した。

 出場各国から「キープレーヤー」として注目選手をピックアップ。日本代表からはミランに所属するFW本田圭佑が選出された。その他、韓国代表からは日本代表FW岡崎慎司の同僚でもあるマインツ所属MFク・ジャチョル、オーストラリア代表はMLS(メジャー・リーグ・サッカー)のニューヨーク・レッドブルズに所属するFWティム・ケーヒルの名が挙げられた。

 アジアカップは9日に開幕し、日本は12日にパレスチナ代表、16日にイラク代表、20日にヨルダン代表とそれぞれ対戦する。

 アジアカップ公式ツイッターが発表した各国の注目選手は以下のとおり。

■出場各国の注目選手
<グループA>
オーストラリア:ティム・ケーヒル(ニューヨーク・レッドブルズ/アメリカ)
韓国:ク・ジャチョル(マインツ/ドイツ)
クウェート:バドゥル・アル・ムタワ(アル・カーディシーヤ)
オマーン:アリ・アル・ハブシ(ウィガン/イングランド)

<グループB>
中国:チョン・ チー(広州恒大)
北朝鮮:チョン・イルグァン(鯉明水体育団)
サウジアラビア:サウド・ハリリ(アル・イティハド)
ウズベキスタン:セルヴェル・ジェパロフ(城南FC/韓国)

<グループC>
バーレーン:イスマイール・アブドゥラティフ(アル・サールミーヤ/クウェート)
イラン:ジャバド・ネクナム(オサスナ/スペイン)
カタール:ハルファン・イブラヒム(アル・サッド)
アラブ首長国連邦:オマル・アブドゥッラフマーン(アル・アイン)

<グループD>
イラク:ユニス・マフムード(アル・アハリ・ジッダ/サウジアラビア)
日本:本田圭佑(ミラン/イタリア)
ヨルダン:アハマド・ハーイル(アル・アラビー/クウェート)
パレスチナ:アシュラフ・ヌーマン(アル・ファイサリー/サウジアラビア)