Prophet

写真拡大

正体不明のTwitterアカウント・サザエbot(@sazae_f)の中の人を名乗るナカノヒトヨさんが、「未来」をテーマにした連続トークセッション「Prophet(プロフェット)」を1月17日(土)から4月4日(土)にかけて開催する。

場所は東京・渋谷にあるloftwork Lab。トークセションは週に1回のペースで、12週連続で行われる。

登壇者にはイラストレーターのたかくらかずきさん、『美術手帖』編集長の岩渕貞哉さん、メディア美学者の武邑光裕さん、連続起業家の家入一真さん、メディアプロデューサーで元KAI-YOUの武田俊さん、そして感情認識ヒューマノイドロボットのPepperさんなど、多岐に渡るジャンルのクリエイターや識者、ロボットまでが勢揃いしている。

テーマは[ ]✕[ ナカノヒトヨ ]、[ ]✕[ 未来 ]


ナカノヒトヨ_未来


イベントでは、インターネット上の仮想人格であるナカノヒトヨさんが、最先端で活躍する出版・広告・法律・研究・アート・クリエイティブ・メディア・テクノロジーなど各界のゲストを招き、毎回さまざまな形式で「未来」について語り合うという。

ナカノヒトヨさんは、2015年を「革命」と「進化」の年だとして、加速するテクノロジーの浸透、バイオテクノロジーの進化、ロボットやウェアラブルデバイスの発売に、人工知能やバーチャルリアリティの登場について言及。2015年がどんな年になるのか、各界のゲストとともに、2014年の復習と、2015年の予習を兼ねて語り合うという。

ナカノヒトヨさんはこれまで人前に姿を現したことがなく、その正体は常に議論され続けているが、今回のイベントでは果たしてどうなるのか。期待が高まる。

ナカノヒトヨさんとは?


ナカノヒトヨさんは22万フォロワーを誇るTwitterアカウント・サザエbotの運営者として知られている。

本人は「インターネット上にのみ存在する仮想人格。2061年からやってきた未来人。」であることを自称し、Webサービス・noteでエントリ「Introduction」を公開。こちらの内容も大きな話題となった。

未来人を自称するナカノヒトヨさんと、多くのゲストたちは2015年に、そして未来に何を思うのか。要注目のトークセッションになりそうだ。