16日が予選、17日が決勝

写真拡大

「世界最速のモータースポーツ」という「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」の2015年度シーズン2戦目「Red Bull Air Race 2015 Chiba」が2015年5月16、17日の両日、千葉市の幕張海浜公園で開催される。同シリーズのレースが日本で行われるのは初めて。

最高時速370kmで競う空中レース

高速で優れた機動性を持つレース専用の飛行機を使用し、世界最高のレースパイロットたちが操縦技術、判断力、体力、精神力の全てを競うタイムトライアル競議。空中コースは高さ25メートルの空気で膨らませたパイロン(エアゲート)で作られ、最高時速370kmに達する。

03年に第1回大会が開催され、11年から13年に休止があったものの14年から再開。米ニューヨークやトルコ・イスタンブール、スペイン・バルセロナ、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロなど世界各地で開催されてきた。今回は千葉市の協力のもと、初めての日本での開催が実現した。

観戦チケットはローソンチケットで先行販売が始まっており、一般発売は3月1日からの予定。最上級のスカイラウンジ20万円からCエリア1万円まで。雨天決行、荒点中止。