5色展開

写真拡大

抗菌グッズなどの販売を手がけるトーア(東京都荒川区)は2015年1月4日、iPhone6を細菌の繁殖から守る保護ケース「AGFasT6」を発売した。

スマホや携帯の表面はトイレの便器より汚い!?

毎日使用するスマートフォンは綺麗なようで実は細菌まみれ。イギリスで実施された研究によると、スマートフォンや携帯電話の表面にはトイレの便器の約18倍の細菌が付着しているという。

「AGFasT6」は、アメリカ食品医薬品局(FDA)に認可された銀イオン由来のプラスチック素材「Aegis+(イージスプラス)」が配合された、国内生産のiPhone6専用ケース。

抗菌だけでなく保護ケースとしての基本性能も充実しており、ヘルメットにも使われる超硬衝撃ABS樹脂を使用。iPHone6を衝撃からしっかり守ってくれる。タッチパネルの両側には突起が設けられており、うつ伏せに置いたときも卓上と接触しない設計。また、1.2ミリの肉厚なケースのため、iPhone6特有の出っ張ったカメラレンズも保護してくれる。

カラーは全5色で、価格は2500円。

Webショップ「キラケー」で販売している。