イエメンの首都サヌアで自動車爆弾が爆発 少なくとも150人が死傷

ざっくり言うと

  • イエメンの首都サヌアで7日、警察学校の前で自動車爆弾が爆発した
  • 入学手続きのため並んでいた学生ら少なくとも50人が死亡、100人が負傷した
  • 過激派武装組織が実施したテロ襲撃だと、治安当局関係者は語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング