チキンラーメン保存缶(左)、カップヌードル保存缶

写真拡大

日清食品は2015年1月5日、防災備蓄用のインスタントラーメン「チキンラーメン保存缶」「カップヌードル保存缶」の販売を数量限定で再開した。

製造から3年間の長期保存が可能

13年2月に限定発売された"保存缶"が、多数の問い合わせや再販の要望を受けて復活。公式オンラインショップ「日清e-めんShop」で、「チキンラーメン保存缶2缶+カップヌードル保存缶2缶 計4缶セット」の予約を受け付けている。価格は3333円(税別、送料無料)。発送は2月下旬〜3月上旬。

1缶2食入りで、金属製の缶に「めん」「かやく(スープ)パック」「紙カップ」「折りたたみフォーク」各2食分と脱酸素剤が入っている。缶内を無酸素状態にすることと、吸湿を完全に抑えることで、製造から3年間の長期保存が可能となった。通常の「チキンラーメン」(袋麺)の賞味期限は8か月間、「カップヌードル」(カップ麺)は6か月間という。

また、カップヌードルミュージアム(横浜市)とインスタントラーメン発明記念館(大阪府池田市)でも、「チキンラーメン保存缶」「カップヌードル保存缶」を3月1日から販売する。価格は各750円(税別)。