キングコング西野「芸人なのに絵本を描いているワケ」【インタビューVol.2】
『はねるのトびら』で突き抜けることができなかった。でも、まだ方法はあるはずだ。
(『嫌われ西野、ニューヨークへ行く』/西野亮廣)

 西野がライフワークの一つにしている『西野亮廣 独演会』。2003年に始めた、一人で90分喋り続けるトークライブだ。全国各地、11年間で53公演。昨年8月、ついに日比谷公会堂で2000席を満員にした。

 2000枚のチケットを、“手売り”した西野。「抵抗はなかったですか?」と聞くと、「全然なかったです。一昨年、クラウドファウンディングをやったので」と言う。なぜクラウドファウンディングをすることにしたのか? どのようなメリットがあるのだろうか?

◆「進化するキングコング西野」Vol.2 クラウドファウンディング

――クラウドファウンディングとは、どういったものですか?

自分のやりたい企画を、いろいろあるクラウドファウンディングのサイトに立ち上げて、不特定多数の方に提案してパトロンになっていただく、というシステムです。要は自分のアイデアにお金を出していただく、ということですね。僕が使ったのは、「CAMPFIRE」というサイトです。

――クラウドファウンディングをやる意味とは?

ひと昔前だと、「意見を言いたかったら、偉くなれ」ということだったと思うんですけど。そうじゃなくて、面白いアイデアを持っていたらお金が集まるっていう。元々は、偉くなって、それなりの立場になって、クライアントに話を通せるようになってから、ようやくお金を集めることができたわけなんですけど。今は中学生でも、そのアイデアに才能があったら、何百万円というお金が動くんですよね。そこに関しては純粋だと思うんです。世渡り上手じゃなくて、面白い人が世に出られるという、純粋なことだと思います。

特に、クラウドファウンディングが日本に入ってきた当時は、めちゃめちゃ面白かったんですよ。(こんなんあんの!?)っていうアイデアが、わんさかありました。たとえば、携帯電話で着信があると、バイブか音が鳴るじゃないですか。でも目の不自由な方は、サイレントにしていたら着信に気づかないですよね。ウィーンでも気づかない場合がありますよね。そこで、「着信があると匂いが出る」というアイデアが上がったんですよ。そういうのとか、すごい面白くて。こういうところにお金が集まったら、世の中面白いなぁ、と思ったんですよね。

――ニューヨークでの原画展は、クラウドファウンディングを使ったんですよね。

目標金額が150万円だったんですけど、初日で集まったんですよ。開催までの2週間で、531万1000円でした。クラウドファウンディングって、金額に応じてリターンがあるんです。僕は、3千円支援してくれた方には直筆サイン入りポストカード、1万円の方には絵本を製作したときの色校(試し刷り)、といった設定にしました。一番高いのは30万円で、「オリジナルの絵を一カ月かけて描く」というものです。3口用意したんですけど、正直、(30万円とか、出してくれる人いるんかなぁ?)と不安でした。

それを博多華丸・大吉の大吉先生が、初日に「俺が買うよ」と言ってくれはって。「もしほかに買いたいっていう人がいたら、譲ってあげて」ということで。その3口が、結構すぐなくなったんですよ。それで大吉先生に、「大丈夫でした。30万円の買い手が見つかりました」って言ったんですけど、ニューヨークへ行く前日くらいに呑みに連れて行ってもらって、ハイって30万円渡されたんです。「買うって言っちゃったから、やっぱり使って」と。カッコええなぁ、と思いましたね。

――お金を集める、ということに世間の反応はどうでしたか?

袋叩きにあいましたよ(笑)。なんでそんな乞食みたいなことするんだって。でも上手くいったら、みんなやり出したんです。手売りを始めたときも、僕がやってから、いろんな芸人が手売りするようになったんですよ。僕が始めたときは、「ええ芸歴の人間がなんで手売りなんかすんの?」みたいに言われたんですけど。基本的に僕、なんかするとき、なんかしら言われますね。“2ちゃんねらー”票も入りますしね(笑)。

――2ちゃんねるは見たりしますか?

2ちゃんは見ないですね。そこに時間は割かないです。ただ、ツイッターのエゴサーチはめっちゃします。気分よくなりたいときは、「西野(スペース)天才」「西野(スペース)面白い」とか、褒めツイートを探すんです。アンチをいじりたいときは、「西野(スペース)滑ってる」とかで検索して引用リツイートしたり(笑)。それはもう、遊びですけどね。「キングコング」では検索しないです。コンビのことは、あんまり気にならないです。

⇒【後編】「『芸人のくせに』と言われ続けて」に続く http://joshi-spa.jp/180376

<取材・文/尾崎ムギ子 撮影/安井信介>

■クラウドファウンディングサイト『CAMPFIRE』:http://camp-fire.jp/

■「西野亮廣独演会 in 日比谷公会堂」(2014年)DVD
1、西野の手売り(Twitterで毎朝「出没情報」をツイート中。@nishinoakihiro)¥2,000
2、ネット販売(『大魔法コンニチワ』 http://nishino.thebase.in/)¥2,400(送料込み)

■「西野亮廣独演会 in 日比谷公会堂」(2015年8月1日)チケット ¥2,000
西野の手売り、大魔法コンニチワ、チケットぴあ、チケットよしもと