マクドナルドが異物混入問題で会見 新たな案件は「公表する必要はない」

ざっくり言うと

  • 日本マクドナルドが7日、異物混入問題に関して初めて会見を開いた
  • 個別の新たな案件に関し、「公表する必要はない」との立場を示している
  • 同社は現時点で、社長などが責任を取って辞任する考えはないとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング