レバノン人ポルノ女優がサイトでスターに 祖国では賛否両論

ざっくり言うと

  • 米国在住のレバノン人ポルノ女優が祖国のSNSで賛否両論を巻き起こしている
  • あるユーザーは半裸の女優の写真に対し、「お前は値打ちがない」などと非難
  • 一方で「本人の体なんだから」と条件付きながら擁護をする声も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング