『新宿ダンジョン』(画像はPUMO公式サイトより)/(C)UeharaLabo/(C)PUMO Co.,LTD. All rights reserved.

写真拡大

1月7日(水)、ニンテンドー3DS向けダウンロードソフト『新宿ダンジョン』が、ニンテンドーeショップにて配信開始された。

新宿駅とその地下に広がる通路をモチーフにしたダンジョンの謎を解き進めながら、東京都庁に眠る伝説の宝石を手に入れるという謎解きアクションRPGゲームとなっている。

リアルダンジョン・新宿駅を突き進め!





本作品は、UeharaLaboよりリリースされた同名のスマートフォン向けアプリを元としたゲーム。

開発工事が繰り返され、数多くの標識が点在するなど非常に複雑な構造になっていることから迷路とも揶揄される新宿駅が忠実に再現されており、様々な仕掛けや謎解き要素、隠しアイテムの収集、そして武器を駆使してモンスターと闘うといったRPG要素も盛り込まれている。

画像はPUMO公式サイトより/(C)UeharaLabo/(C)PUMO Co.,LTD. All rights reserved.

画像はPUMO公式サイトより/(C)UeharaLabo/(C)PUMO Co.,LTD. All rights reserved.



ニンテンドー3DSでのリメイクにあたり、2画面のインターフェイスを活用した画面構成になり、新たな謎解き要素ややりこみ要素に加え、「装備」や「剣を振る」といったアクション要素も追加され、冒険の幅がより一層広がった。

ふだん新宿駅を利用している人もそうでない人でも、日本のリアルダンジョンとも呼ばれるその広さを体感することができるゲームである。