事業用不動産の賃貸を手がけるエリアクエスト<8912>は31日、04年12期中間期の連結経常利益が前回予想に比べ1億8100万円(98.3%)減の300万円になったようだと発表した。人員増での経費増加が響いた。

 人件費増に加え、不動産ソリューション事業立ち上げでのもたつきで、売上高は同予想を1億5000万円(16.8%)下回る7億4200万円となったようだ。純利益は同予想を3100万円(32.6%)下方修正し6400万円のもよう。

 また同日、05年6月期連結業績予想で、売上高を前回予想比9%減の20億円、経常利益を同9%減の5億円に下方修正した。一方で、純利益は前回予想を100万円上方修正し、2億9700万円とした。【了】