【アニメ】「神様はじめました◎」第1話「神様またはじめました」(ネタばれ注意)

写真拡大

●神様またはじめました

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©鈴木ジュリエッタ/白泉社・神様はじめました製作委員会2015

<キャスト>

桃園奈々生:三森すずこ
巴衛:立花慎之介
鞍馬:岸尾だいすけ
瑞希:岡本信彦
ミカゲ:石田彰
乙比古:高橋広樹
霧仁・悪羅王:諏訪部順一
猫田あみ:佐藤聡美
上島ケイ:清水香里
鬼切(おにきり):新子夏代
虎徹(こてつ):大久保ちか
沼皇女(ぬまの ひめみこ):堀江由衣
龍王・宿儺:浪川大輔
●ストーリー
妖かしと人をつなぐ女子高生神様の縁結び修行、ふたたび!

ミカゲ社の土地神としてはまだまだ未熟な女子高生・桃園奈々生。ある日、風神・乙比古が、毎年全国の神々が出雲に集まって会議を開くという「神議リ」(かむはかり)の招待状を持ってやってきた。

※アニメ第2期!
●オープニング
巴衛「奈々生、いつまで寝ている。朝御飯が覚めてしまうぞ!」
桃園奈々生「ぐう…。」

桃園奈々生。彼女はミカゲ社の土地神となっても相変わらずである意味安心。

桃園奈々生「わー、白札書いてたら寝てしまった!」

そして高校へ向かおうとするも、今日は休みという事に気付く桃園奈々生。

相変わらずの女子高生土地神、桃園奈々生です。
●出雲の試験
乙比古「相変わらずね。」
桃園奈々生「あっ、おじさんおばさんおじさん!」

乙比古が来たのは10月に出雲へ神様が集まる会議への出席を桃園奈々生に要請するため。しかしながら、彼女のへっぽこぶりから出雲の試験をさせようとしますが、

桃園奈々生「出雲なんか行かない!」

※話が進みません。

乙比古が彼女へ強引に出雲の試験として1週間で式神養成をする事を命じるも、

桃園奈々生「式神って何?」

ともかく式神を育てようとする彼女。ところがその卵を瑞希が踏んでしまい、いきなり孵化。すると式神として子猿が!

桃園奈々生「可愛い!」

とはいえ孵化が早過ぎて能力が低い式神・子猿。かなり苦労しそうです。
●土蜘蛛
猫田あみ「奈々生ちゃん、何か出た〜!」
巴衛「奈々生、土蜘蛛の瘴気だ!気をつけろ!」


桃園奈々生が土蜘蛛を退治しようとするも、全く歯が立たず巴衛が救出に入り一命を取り留める事になるも…。

乙比古「ひどいわ。3日で式神をこんなにしちゃって。」

確かに乙比古の言う通り、今の彼女には式神使いとしてはまだまだ。しかもお札で無駄な霊力を浪費してしまったり。

乙比古「この子に名前を付けてお札代わりにしちゃいなさいよ!」

そこで子猿に護(まもる)と名前を付けた桃園奈々生。すると急に元気になる護。土蜘蛛に苦戦していた巴衛への助力をし、無事に土蜘蛛を退治します。

桃園奈々生「私と護で頑張ったよ。ありがとう!」
巴衛「礼を言うのは私だ。」


これで桃園奈々生の出雲行きは決定したようです。

「神様はじめました◎」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】

【アニメ】「神様はじめました」第13話「ミカゲ社祭」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「神様はじめました◎」TVアニメ公式Webサイト
「神様はじめました◎」AT-X公式Webサイト