東京ディズニーランド、シーへの移動も便利(完成イメージ)

写真拡大

東京ディズニーリゾート(TDR)のオフィシャルホテルの一つ、ヒルトン東京ベイ(千葉県浦安市)は2015年4月から、6・7階の客室とフロア全体の改装を開始する。16年6月初旬に完了予定。

開業時のクラシカルデザインと機能性を持ち合わせた「ヒルトンルーム」が登場。インテリアは四角いフォルムでスタイリッシュかつ懐かしさも感じられ、木の質感やダークグレーの色調が落ち着いた空間を作り出す。一方、スマホなどの充電がしやすいヘッドボードや3つの高さのカウンターテーブルなど、快適さも追求している。東京湾を連想させるマリンブルーのカーペットは客室だけでなく廊下やエレベーターホールにも広がっており、フロア全体に統一感を持たせる計画。

今回の改装で全客室の大規模な改装プロジェクトが完了。これまで細分化されていた客室タイプは「ヒルトンルーム」「ハッピーマジックルーム」「セレブリオ」という3つのカテゴリーに整理され、ゲストがより客室を選びやすくなるという。